著書:消しゴム花はんこ モチーフ153
592c5a2f428f2d320e0048ad 592c5a2f428f2d320e0048ad 592c5a2f428f2d320e0048ad 592c5a2f428f2d320e0048ad 592c5a2f428f2d320e0048ad 592c5a2f428f2d320e0048ad 592c5a2f428f2d320e0048ad

著書:消しゴム花はんこ モチーフ153

¥1,512 税込

送料についてはこちら

☆2017年5月18日発売の、津久井智子の新刊です! 出版社:講談社 発売日:5月18日 ISBN978-4-06-220593-1 https://www.amazon.co.jp/dp/4062205939 内容紹介 消しゴムはんこの本というと、カジュアルで幼い作風が主流となっています。 そんななか本書は、大人の女性が楽しめる“繊細でフェミニンな草花”の図案を1冊にまとめました。 繊細というと一見難しく聞こえますが、作り方はいたってシンプル。なぜなら、リアルな草花の造形を追求しながらも、彫りやすいように線を簡略化しているからです。 彫り方、押し方のコツもわかりやすく、手順写真でご紹介しているので、初心者の方でも安心して楽しめます。 花は春夏秋冬の季節ごとに紹介しているので、季節に合わせてお楽しみいただけます。 内容(「BOOK」データベースより) かんたんで親しみやすい消しゴムはんこのよいところはそのままに、大人の女性が愉しめる、エレガントな草花の図案をご用意しました。 著者について 津久井 智子 消しゴムはんこ作家。埼玉県出身。15歳から趣味で消しゴムを彫り始め、和光大学人間関係学部卒業後、2003年より『象夏堂』の屋号でオーダーメイドの消しゴムはんこ制作を開始。メディア出演や書籍、ワークショップを通して消しゴムはんこの楽しみ方を伝える。国内外での版画作品展、壁画制作など多岐にわたって活動中。http://tsukuitomoko.com 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 津久井/智子 消しゴムはんこ作家。埼玉県出身。15歳から趣味で消しゴムを彫り始め、和光大学人間関係学部卒業後、2003年より『象夏堂』の屋号でオーダーメイドの消しゴムはんこ制作を開始。メディア出演や書籍、ワークショップを通して消しゴムはんこの楽しみ方を伝える。国内外での版画作品展、壁画制作など多岐にわたって活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

その他のアイテム