OLFA カッターEXL-500
5a19c7edf22a5b4b57001339

OLFA カッターEXL-500

¥350 税込

送料についてはこちら

津久井が20年来愛用している、OLFAの大きいカッター EXL-500 消しゴムはんこ作りの道具は、一般的にデザインカッターを採用している人が主流のようで、 主にこれで彫っていると言うと、大概びっくりされるのですが、 津久井が推奨する彫り方 (机に肘をつき、カッターを利き手でペンのように握り、 消しゴムをもう一方の手に持って、両手を動かして彫る) の場合は、このカッターのように持ち手が太くて軽く、刃の大きいものが一番おすすめです。 これに慣れると、安定感があり、長時間彫っていても指が疲れません。 一見、細かい彫りに不向きなように見えるかもしれませんが、 動かすのは主に消しゴムだし、刃先は鋭利なので、 使いこなせば細かいくり抜きも問題ありません。 (ただし、まだ手の小さいお子さんには、細身のカッターや彫刻刀をおすすめしています。) また、大きい消しゴムから図案を切り出す時にも、包丁のように使えて、便利です。 デザインカッターしか使ったことのない方は、ぜひこちらもお試しあれ。 ※よくご質問を受けるので、こちらに追記しておきます。 デザインカッターのようなペンタイプのカッターは、消しゴムをテーブルに置いて彫る場合には良いかもしれないのですが、 テーブルに置いて彫ること自体が、肩や目に極端に負担がかかり、姿勢が悪くなったりする原因にもなるので、あまりおすすめしていません。 両手に持って彫るのは、はじめは怖いかもしれませんが、 柔らかい素材なので、持ち方を誤らなければ怪我も少ないです。 慣れるととても作業効率がよく、仕上がりが美しくなりますよ。