OLFA カッターEXL-500 | OLFA Cutter EXL-500
5a19c7edf22a5b4b57001339

OLFA カッターEXL-500 | OLFA Cutter EXL-500

¥350 税込

送料についてはこちら

津久井が20年来愛用している、OLFAの大きいカッター EXL-500 消しゴムはんこ作りの道具は、一般的にデザインカッターを採用している人が主流のようで、 主にこれで彫っていると言うと、大概びっくりされるのですが、 津久井が推奨する彫り方 (机に肘をつき、カッターを利き手でペンのように握り、 消しゴムをもう一方の手に持って、両手を動かして彫る) の場合は、このカッターのように持ち手が太くて軽く、刃の大きいものが一番おすすめです。 これに慣れると、安定感があり、長時間彫っていても指が疲れません。 一見、細かい彫りに不向きなように見えるかもしれませんが、 動かすのは主に消しゴムだし、刃先は鋭利なので、 使いこなせば細かいくり抜きも問題ありません。 (ただし、まだ手の小さいお子さんには、細身のカッターや彫刻刀をおすすめしています。) また、大きい消しゴムから図案を切り出す時にも、包丁のように使えて、便利です。 デザインカッターしか使ったことのない方は、ぜひこちらもお試しあれ。 ※よくご質問を受けるので、こちらに追記しておきます。 デザインカッターのようなペンタイプのカッターは、消しゴムをテーブルに置いて彫る場合には良いかもしれないのですが、 テーブルに置いて彫ること自体が、肩や目に極端に負担がかかり、姿勢が悪くなったりする原因にもなるので、あまりおすすめしていません。 両手に持って彫るのは、はじめは怖いかもしれませんが、 柔らかい素材なので、持ち方を誤らなければ怪我も少ないです。 慣れるととても作業効率がよく、仕上がりが美しくなりますよ。 Tsukui has been using OLFA's large cutter (EXL-500) for 20 years. Generally, art knives or craft knives are used as a tool for making eraser stamps, and people are usually surprised when I tell them that I mainly carve with box cutters. For Tsukui-style carving (such as propping elbows on the desk, gripping the cutter like a pen, holding the eraser in the other hand, and moving both hands to carve), a cutter with a thick, light handle and a large blade like this one is the best choice. Once you get used to it, it's very stable and your fingers won't get tired even after long hours of carving. It may seem unsuitable for detailed carving, but it's mainly the eraser that moves it, and the tip of the blade is sharp, so fine hollowing out is no problem if you can master it. (However, for children who still have small hands, we recommend a slender cutter or carving knife.) It can also be used like a knife when cutting out designs from a large eraser. If you've only used craft knives, you should try this one too. ※P.S A thin pen-type cutter might be good for carving with an eraser on the table, but I don't recommend carving with an eraser on the table, as it can cause extreme strain on your shoulders and eyes, as well as poor posture. Carving with both hands can be scary at first, but the soft material makes it less likely to injure you if you don't hold it the wrong way. Once you get used to it, it's very efficient and the result will be beautiful.